4

木のおもちゃの魅力

木のおもちゃの魅力

豊かな心をはぐくむ自然素材

幼児期に木をはじめとする自然素材に多く触れることは心の成長・思考に良い効果があり、あたたかな質感が安心感を与えます。

シンプルで飽きのこないデザイン

木のおもちゃはとてもシンプルで、説明書がなくても遊び方がすぐ分かるものがほとんどです。決められた遊び方もなく、子どもが主役になって自由に遊ぶことができます。
想像力を使って、いろいろなものに見立てたり遊び方を工夫することができるので、飽きることなく長く遊ぶことができます。

適度な重さがある

ものをしっかりとつかむことにまだ慣れていない小さな手にとって、重すぎず軽すぎない適度な重さは、指先や手をつかう練習に役立ちます。そして、プラスチック製のおもちゃでは得られない手ごたえと満足感があります。

丈夫で長持ちする

木製玩具は耐久性に優れ、長く遊ぶことができます。年月を重ねて遊ぶうちについた傷や汚れも深い味わいとなって子から孫へと受け継がれ、物を大切に使う心を育てます。
TOPへ